手軽にむだ毛の処理!カミソリを使った脱毛方法


カミソリでの脱毛方法の特徴

カミソリでの脱毛は短時間で処理ができる、最も手軽な自己処理方法です。

カミソリは比較的安く手に入りますし、体のほとんどの部位の処理が可能なこともメリットです。

ただし、むだ毛が伸びてくるごとに剃らなければならず、また、カミソリでの処理は肌の表面の角質層まで削り取ってしまい、肌トラブルを引き起こす可能性も。他にもむだ毛が太くなりやすくなる、肌が黒ずんでしまうなど、手軽な半面デメリットも多いのがカミソリでの脱毛の特徴です。

そこで、肌への負担をなるべく抑えて剃るコツをご紹介します。

入浴時のむだ毛処理はNG!

まず、体を洗ったついでにボディソープの泡で剃ることは絶対にNG。ボディーソープの泡は体の汚れを吸着しています。その泡を使って脱毛すると、目に見えない傷から雑菌が入りやすく、また、洗浄成分や界面活性剤で肌がふやけるため、通常より角質が剥がれてしまいます。

なにより、お風呂は高温多湿で雑菌が繁殖しやすい環境です。カミソリでケガをしてしまうと化膿する危険性があるので、行わないようにしましょう。

カミソリを使った正しい脱毛の手順

まず、カミソリは剃る力が分散される、複数枚刃のものを使うようにしましょう。

次にお風呂上がりか、肌に蒸しタオルをあて、むだ毛を柔らかくします。

その後クリームを塗りむだ毛を寝かせ、毛の流れに沿ってカミソリを動かしましょう。同じ場所を何度も剃らないように注意が必要です。

肌を剃り終えたら保冷剤などでクーリングし、肌の乾燥を防ぐために保湿ケアを行います。この時使う化粧品は、低刺激のものを選ぶようにしましょう。

また、脱毛直後は紫外線にも注意が必要です。肌のバリア機能が下がっているので紫外線によるダメージが普段よりも強くなってしまうためです。

ムダ毛を自己処理する人がいますが、肌を傷つける可能性もあるため、エステティックサロンで脱毛してもらいましょう