あてはまったらレーザーを!レーザー脱毛向きの3つの特徴


短期間でツルツル肌になりたい

脱毛専門店で使われている業務用脱毛器には、レーザータイプとフラッシュタイプの2つがありますが、このうちレーザータイプの方がムダ毛に与えるダメージが大きくなっています。さらにレーザータイプはムダ毛の再生率も大幅に落とすことが期待できるので、フラッシュ脱毛よりもレーザー脱毛のほうが脱毛効果が大きくなります。短い期間で脱毛施術を終えてツルツル肌になりたいと思ったら、レーザー脱毛を選ぶことで実現しやすくなります。

全体的にムダ毛が濃い

レーザー脱毛はムダ毛を黒くする成分であるメラニン色素に反応して、脱毛効果を与えていきます。そのためムダ毛が黒くて太い部位ほど、脱毛効果が大きくあらわれるという特徴があります。レーザー脱毛は施術をおこないたい部位がワキやVIOラインのように濃い部分に適しているうえに、全体的にムダ毛の色が濃い人にも最適な施術です。反対に顔のように産毛が多いところの施術は、効果があらわれにくいので注意が必要です。

永久脱毛のような仕上がりにしたい

永久脱毛にはきちんとした定義があり、脱毛施術をした1カ月後のムダ毛の再生率が20%以下の状態を永久脱毛と呼びます。業務用脱毛器には数々のタイプがありますが、この定義に最も近いのがレーザー脱毛だと言われています。ですので永久脱毛のようにツルツルの素肌にしたいと思ったら、レーザー脱毛をすることで満足しやすくなります。ですが永久脱毛も約20%のムダ毛が生えてくることになるので、完璧にムダ毛の自己処理をゼロにはできないことを理解しておく必要があります。

医療レーザー脱毛とは皮膚などに含まれるメラニン色素にレーザーを照射して毛の再生組織を破壊することです。