自宅で簡単にできる!バストアップ方法3選


エストロゲンを活性化させる

エストロゲンは女性ホルモンの一種で、活性化すると胸にハリを与えたり、バストアップが図れます。エストロゲンを活性化させるには、規則正しい生活を送り自律神経のバランスを整えたり、エストロゲンを補う働きのある大豆製品を食べるなどの方法があります。規則正しい生活とは、質の良い睡眠や適度な運動、3食しっかり食事をとることです。また、体の冷えやストレスは、エストロゲンの分泌を抑えるので、体を温め、ストレスのない生活を送るようにしましょう。

胸の土台となる大胸筋を鍛える

大胸筋を鍛えると、胸の土台がしっかりして胸が大きく見えるほか、胸がサイドに流れるのを防ぐ効果もあります。大胸筋を鍛える方法としては、腕立て伏せや胸の前で手を合わせるエクササイズがおすすめです。腕立て伏せは、普通にするのがつらい場合は膝をついて行ってもOKです。1日に20回から30回行うと良いでしょう。胸の前で手を合わせるエクササイズは、手のひらを胸の前で合わせて力を入れて押し合わせます。ひじが90度になるように行うのがコツです。

バストマッサージを行う

バストマッサージも、バストアップに効果的な方法です。血行が良くなると胸全体い栄養がいきわたるため、バストにハリを与えたりボリュームを出すことが可能です。マッサージをするときは、外側から内側へ、下から上へ向かって行うようにしましょう。また、鎖骨やわきの下をマッサージするとリンパの流れが良くなるので、バストアップに効果的です。力任せにマッサージするのではなく、やさしく行うのがコツです。

満足のいく豊胸とするためには、医師としっかりとコミュニケーションをとることが重要です。希望の仕上がりやリスクなど、しっかりと事前に話すことが成功のポイントです。