人に気づかれたくない…!バレにくいマウスピース矯正


手を出しづらい歯列矯正

歯並びが気になるけれど、歯列矯正は時間もお金もかかるし見た目も気になってしまいますよね。よく虫歯になってしまう人にとっては、歯磨きも大変です。

マウスピース矯正とは

最近流行っている矯正方法に、マウスピース矯正というものがあります。従来の銀色の器具ではなく、透明のマウスピースという型を歯にはめて矯正していきます。歯並びで1番気になるところと言えば、やはり笑ったとき、口が開いたときに見える部分です。マウスピース矯正は、上下それぞれ正面の6本ずつの歯の矯正に特化しています。そのため、全体の歯列矯正よりも安く済み、元々の歯並びによってはかなり出費が抑えられます。また、マウスピースは透明なので、矯正中に口を開けても気づかれることは少ないです。さらに、ほとんどの歯科では矯正代金にクリーニング代が含まれています。虫歯があれば同時に治療もしてもらえるので安心です。

マウスピース矯正で気を付けるべき点

やはり歯を本来の位置から動かすので、最初は違和感や痛みを感じやすいです。また、前歯6本ずつの矯正に特化しているため、噛み合わせや奥歯までの矯正は出来ません。現在の歯並びや理想の歯並びによって、矯正方法や値段も変動します。歯のアーチが小さめで矯正するスペースが狭い場合は、拡張器などでアーチを拡げる必要があり、追加の料金がかかる可能性もあります。

ぜひ一度お近くの歯科へ

どこの歯科も、最初の1回はお試し価格でマウスピースを用意してもらえることが多いです。矯正に興味はあるけれど手を出せていない方は、ぜひ一度試してみてはいかがでしょうか。

出っ歯の矯正は抜歯をする事が多いですが、軽い症状には歯を抜く事無く治療する歯科医院もあります。この場合はワイヤー矯正ですが、見た目だけでなく噛み合わせも良くなります。